Item Detail

ニンジャ250/400(2018-)エンジンガード weg-8

ニンジャ250/400(2018-)エンジンガード(商品番号 weg-8)

 

2018年、早くも2度目のモデルチェンジをはたし3代目となったニンジャ250と同一フレームを採用したニンジャ400用のエンジンガードを製作しました。根元の部分は軽量なアルミをCNCで削り出し腐食に強いアルマイト(ブラック)で仕上げました。先端はジュラコンを採用しており転倒時には削れたり割れたりする事で車体のダメージを軽減する役割をはたしています。ジュラコン部分は取外しが可能で傷ついてしまった場合や割れてしまった場合には交換する事が可能です。 車体からしっかりとガードが張り出す形となっていますので、立ちゴケや転倒時などに車体のダメージを軽減します。※転倒の仕方によっては未装着時と比べてダメージが大きくなる事もございます。

KAWASAKI:ニンジャ250[2BK-EX250P 2018-]・ニンジャ400[2BL-EX400G 2018-]※ハイスピードでのハイサイド等、転倒の仕方によっては装着時のほうがダメージが大きくなる場合がございます。
  • ・重さ:340g
  • ・素材:本体:アルミ・スライダー:ジュラコン
  • ・作業時間:0.3h
  • ・付属品:取扱説明書・ボルト・ステー
  • ・サイズ:横幅 135㎜・縦 50㎜
  • 製品名・型番
  • ×

特徴

取り付け簡単

ガードの方が外に張り出すので、たちゴケの時などに効果を発揮します。エンジンマウントボルトを差し替えて装着するだけなので装着は簡単で30分も掛かりません。※転倒の仕方などによってはガード未装着時と比べてもダメージが大きくなる可能性もございます。

転倒時のダメージを軽減します。

左右にしっかりと張り出すので転倒時などに車体にダメージを与えるのを緩和します。 左右対称デザインのためデザイン性にも優れています。

エンジンへのダメージ減軽

クランクケース割れなどエンジンへの致命的なダメージを防ぐと共にカウルやタンクなどのダメージも軽減します。エンジンマウント部分に装着しますが、ホームセンターなどでは売られていない特殊ピッチボルトを採用しています、装着のために必要な特殊ピッチボルトは付属しております。

つや消しアルマイト仕上げで目立たない

本体は軽量でありながら、剛性のあるアルミ削りだしで制作しました。 更に、耐摩耗性を向上し見た目も美しいアルマイト処理済みです。 先端部分は、樹脂製パッドを滑らせることでダメージを軽減します。 樹脂製パッド部分は補修部品として販売もしております。

軽いけど変形しにくい

軽量に作られていてもビッグバイクなのでそれなりの重量です。立ちゴケやスリップダウンからの車体保護を想定しています。