Item Detail

フォークマウントスクリーン ws-26

フォークマウントスクリーン(商品番号 ws-26)

 

“冬だけ付けて、夏は外したい・ツーリングの時だけ付けて、普段は外したい”といったシチュエーションや季節に応じて使いたいという声を多くいただいておりました。ハーレーのオプション品のようなワンタッチで脱着できるデタッチャブル機構は素晴らしいのですが、複雑で生産に手間がかかり価格が高くなってしまいます。そこで、快適性や疲労の軽減を考慮し、ウインドスクリーンの脱着が簡単なウインドスクリーンを開発致しました。

HONDA:レブル250[MC49 2017~]500[PC60 2017~]・YAMAHA:BOLT[VN04J 2013-][VN09J 2017~]Cスペック[VN04J 2015~] Rスペック[VN09J 2017~]SCR950[VN09J 2017~]・YAMAHA:ドラッグスター250(DS250)[VG02J 2000~][VG05J 2008~]・YAMAHA:ドラッグスター400(DS4)[4TR 1996~][VH01J 2000~][VH02J 2009~]・YAMAHA:XSR700[RM22J 2017~]
  • ・カラー:スモーク・クリア
  • ・素材:スクリーン:アクリル樹脂・ステー:スチール
  • ・作業時間:0.5h
  • ・付属品:専用ステー・41パイクランプ・ボルト・説明書
  • ・サイズ:ショート 横235mm 縦250mm・ロング 横240mm 縦340mm
  • 製品名・型番
  • ×

特徴

簡単に脱着が可能

取り付けはフロントフォークインナーチューブ部分にステーを装着して行います。各車種のインナーチューブの太さに合わせてステンレスをレーザーカットして製作。フロントフォークのφ数にあわせて1mm単位で正確に作るのは難しい作業ですが下町の工場の技術力で実現しています。

劣化しにくい付属品

ステー、取り付けボルトは全てステンレス、更にアルミ製のカラーを付属しています。どちらも錆や腐食に強く劣化しにくい特徴があります。※スクリーン取り付けステーはスチールを採用しています。

気分や用途季節にあわせて脱着が可能

車種によってフロントフォークのφ数やヘッドライトとの位置関係が異なるので、ステーは専用設計で製作しました。ステーの設置、スクリーンの設置それぞれ2本のボルトを使っています。外したい時にはボルトを2本外すだけなので、脱着は非常に簡単です。

    補修部品はこちら

  • 製品名・型番
  • ×

各種取付けイメージ

レブル250/500用  ショートスクリーン

レブル250/500用  ロングスクリーン

BOLT BOLT Cスペック SCR950  ショートスクリーン

BOLT BOLT Cスペック SCR950  ロングスクリーン

ドラッグスター250  ショートスクリーン

ドラッグスター250  ロングスクリーン

ドラッグスター400   ショートスクリーン

ドラッグスター400   ロングスクリーン

XSR700   ショートスクリーン

XSR700   ロングスクリーン