Item Detail

ktm 125デューク ktm200デューク ktm390デューク用 ハンドルポスト

 

デューク125・200・390のハンドルは太さが均一ではなく、

ハンドルを取りつける部分だけが太いハンドルを採用しています【ファットバー】

 

ハンドルを取りつける部分だけを太く設計することでジャンプなどの強い衝撃が加わった際に

ハンドルの左右がしなることで衝撃を吸収し、ライダーへの負担を軽減する事が出来ます。

 

その為、オフロードバイクに純正採用されることもあり

オフロードのレースでの実績も多いKTMらしいパーツ構成と言えます。

 

しかし、ktmのデュークシリーズは、ktmジャパンのホームページでも「ネイキッド」カテゴリに登録されています。

 

つまり、オフロードバイクのように荒れた道を走れるわけではありません。

 

結論から言えば、デュークのハンドルはしなるハンドルでなくてもいいのです。

 

 

デューク200に試乗してみました。エンジンは軽快で単気筒とは思えないほどガンガン回ります。

乗るのが楽しくなるバイクです。

 

しかし、ポジションがどうにも気に入りません。

手足が短い私にとって、ハンドルが広すぎて操舵しずらいのです。

 

ですが、ktmのハンドルは前述したようにファットバー構造。

社外のハンドルを取りつけすることが出来ないのです。

 

 

そこで22.2φのハンドルを取りつけする為のハンドルポストを開発しました。

試しに黒いハンドルをつけてみましたが、なかなか見た目も良い感じです。

 

手足の短い私の場合は純正に比べて、ハンドル幅が狭く、アップなハンドルがしっくりくるポジションです。

 

もちろんこれは私の場合であって、人によって最適なポジションは異なりますが、

22.2φのハンドルは社外のハンドルの中でも最も種類が多く、安価です。

 

その為、あなたにとって最適なハンドルを見つけることはそこまで難しくないでしょう。

 

ハンドルポストの素材はアルミを採用しました。

剛性があり、軽量なアルミはハンドルポストにピッタリです。

 

■ご購入

ktm 125デューク ktm200デューク ktm390デューク用
ハンドルポスト
品番:wh-1
メーカー希望小売価格 9800円



Category:ハンドル