Item Detail

Vストローム250用リアボックス装着用アタッチメント wca-31

Vストローム250用リアボックス装着用アタッチメント(商品番号 wca-31)

アドベンチャーバイクの人気に徐々に火がつきはじめていますが、前後17インチのロードタイヤを装備しオフロード性能よりもツーリング性能に重きを置いているスズキ、Vストローム250。

最近はバイクも海外生産が増えた影響からか純正のリアキャリアはアルミのダイキャストで作られている事が増えてきました。

Vストロームに装備されているリアキャリアもアルミのダイキャストで作られており高級感があり質感も高いのですが、純正のリアボックスを装着する事はできるものの、社外のリアボックスを装着しようとすると穴位置があわないので装着する事が出来ません。ツーリング性能が高いバイクなのでリアボックスはライダーの好みで色々選びたいところです。

そこでVストローム250にリアボックスを装着するためのステーを作りました。


※デザイン・仕様は予告なく変更されることがございます。予めご了承ください。

※ご自身でお取り付けを行った場合はいかなる場合も保証の対象外となります。恐れ入りますがご了承ください。

SUZUKI Vストローム250 [型式:DS11A 年式:2017-2020]
  • ・カラー:ブラック
  • ・素材:スチール
  • ・作業時間:0.5h
  • ・付属品:取扱説明書・ボルト一式
    ▼下記よりご希望の商品をお選びください。
  • 製品名・型番
  • ×
  • リアボックスセットの場合はボックスインナーが付属いたします。

特徴

純正以外のリアボックスを積みたい方のために

取り付けは純正のリアキャリアにボルトで固定するだけ。ボルトには錆びにくいステンレスボルトを採用。

シンプルだから違和感はありません

純正のリアキャリアにリアボックスが装着できない場合、今まではリアキャリアの上にリアキャリアを装着するのが一般的でした。しかし、ワールドウォークのアタッチメントは見た目の違和感もなくスッキリ装着する事が可能です。

汎用性の高さが売りです

最も有名なリアボックスメーカーといえばGIVI、ワールドウォークもリアボックスには力を入れています。 そのため開発はGIVIとワールドウォーク製が装着できるように設計しましたが、SHAD、COOCASEなど量販店見かける事が多いリアボックスも装着可能です。

車体デザインも崩しません

リアキャリアは定期的な点検と増し締めが必要となります。 一部のボルトのみ緩んだ状態で走行を続けると振動が緩んだ箇所に集中し、取り付けボルトの破損やリアキャリアの破損につながる可能性がございますので十分ご注意ください。

リアボックスセットも選べます

リアキャリア単品だけでなく、30Lリアボックス、32Lリアボックス、43Lリアボックス、48Lリアボックスとのセット品もご用意しています。 セット品だと通常は別売しているリアボックスのインナーも付いてきます!※画像は30Lボックスインナー付きです。

取付けイメージ

Category:リアキャリア