Item Detail

セロー250 XT250用 リアキャリア 完売・入荷未定

1985年スペック史上主義の悪しき風潮を乗り越えてセローはデビューしました。250ccではなく225ccという独特の排気量でリリースされマイナーチェンジ・モデルチェンジを繰り返し、現在では排気量は250ccとなりインジェクションも採用されました。ヤマハには現在でも生産され続けている歴史の長い名車SR400がありますが、セローも歴史は長く30年以上ユーザーに愛され続けるセロー。愛され続ける理由はオフロードバイクにも関わらず足つき性に優れておりオフロード走行に限らず気軽に街中を走行することができることが一因になっているのは間違いありません。しかし荷物を積載するスペースはないので更に使い勝手をよくするためにリアキャリアを開発致しました。

ワールドウォークのリアキャリアのほとんどは荷物を沢山積載するためにシートとリアキャリアの高さを同じぐらいになるように設定しています。しかしセロー250で同じ設計を取り入れてしまうと荷物を積むにもリアボックスを装着するにも積載しにくい車体構成なのでシートよりも高い位置に天板が作るように設計しました。

純正のリアキャリアは車体に装着されているグラブバーを外してリアキャリアを装着しますが、リア周りをかなりばらさないと装着できない上にばらした状態でも取り付けに苦労しました。ワールドウォークのセロー250用リアキャリアも純正と同じ装着位置にしましたが、装着しやすいようにステーの一部をセパレートタイプにしました。

リアボックスを装着する際に尻下がりだと蓋を開閉時にしまってしまうことがあります。荷物も後ろにずれると危ないのでリアキャリアは若干尻上がりの形状を採用しています。

適合車種 セロー250 XT250 耐荷重 5kg

  • 製品名・型番
  • ×

Category:リアキャリア