Item Detail

DトラッカーX KLX250用 リアキャリア 完売・入荷未定

カワサキが250ccのシェアを拡大する為に2008年に発売したNinja250R、DトラッカーX、KLX250の三台。発売と同時にNinja250Rは大ヒットとなり、カウル付250ccスポーツバイクブームを牽引する車両となりましたが、モタードバイクのDトラッカーX、オフロードバイクのKLX250は本格的なフルアジャスタブルタイプのサスペンションを採用しており、更に他のオフロード、モタード系バイクに比べて高速巡航に余裕のあるセッティングなのでツーリングにも使えることから幅広いユーザー層に受け入れられてきました。

KLX250、DトラッカーXのどちらの車両もテールカウルにツールバッグが装着されています。中には純正の工具類が入っており自賠責の書類程度は入れることができるのですが、ツールバッグが装着されているので荷物をリアシートに積むのも難しくツーリング時には荷物を積載することができないという問題点がありました。そこでリアボックスの装着・荷物の積載のどちらにも便利なキャリアを開発致しました。

KLX250、DトラッカーXのどちらも車体側フレームに四箇所の荷掛けフックが溶接されているためリアキャリアはシンプルなデザインに仕上げました。テールカウル内におさまるデザインのため、リアキャリアとカウルのクリアランスは広めに設定し、ボックスを装着する際に装着しやすいデザインに仕上げています。

天板を支えるシャフトの長さを短くすることで5kgまでの耐荷重を実現。更にシャフトを長くすることで純正のツールバッグとの同時装着も可能でしたが、耐荷重を高く設定することと、荷物の積載しやすさにコダワリツールバッグは外す設計にしました。

適合車種 DトラッカーX KLX250 (2008年式以降) 耐荷重 5kg

  • 製品名・型番
  • ×

Category:リアキャリア