Item Detail

マジェスティs用 リアキャリア wca-10

マジェスティs用 リアキャリア(商品番号 wca-10)

 

”持っているフルフェイスヘルメットが収納できない”を解決するために開発したリアキャリアです。マジェスティsはマジェスティ250でも使われているプログレッシブピポットマウントという技術を採用し収納力をアップさせ、32リッターのシート下容量を確保していますが、容量のわりに底が浅いのでフルフェイスヘルメットが収納できない事があります。※ヘルメット形状によっては収まるフルフェイスもあると思います。 マジェスティsは150ccのスクーターで、高速道路を快走できるパワーがセールスポイントですが出先のパーキングエリアで休憩する際、ヘルメットを収納する場所がないというのはとても困ります。 そこで、ボックスを装着することを前提としたリアキャリアを開発致しました。すべては、スポーティーな走りのために。

マジェスティS・SMAX(台湾ヤマハから発売されているマジェスティS)
  • ・最大積載量:5㎏
  • ・素材:スチール
  • ・作業時間:0.5h
  • ・付属品:取扱説明書・ボルト一式
  • ・サイズ:縦(支え部分まで)225mm・横幅 230mm・奥側 195mm
  • 製品名・型番
  • ×
  • セットの場合ボックスインナー付属します

特徴

ユーティリティーをプラス

リアキャリアというと、機能性パーツの筆頭ですので、スポーティーなデザインを崩してしまいがちですが、マジェスティSのイメージを崩さないように、グラブバーにリアキャリアが溶接されているようなデザインを採用しました。

3種類のパイプを組み合わせています

リアキャリア本体は三種類の太さのパイプを組み合わせて作っています。 一番太い22.5φの部分のパイプはタンデムする際にグラブバーとしても使うことが出来るように太いパイプを使用しました。 リアキャリアの荷台部分は13φのパイプを使用し、ボックスのベースを取り付けする際に取りつけやすい太さを選択しました。 最後に10φのパイプは強度を確保する為の補強です。

絶妙なクリアランスを実現しました

シートの開閉の際に邪魔にならないように設計しましたが、できる限りシートとキャリアのクリアランスは狭くしました。 ボックスを取りつけする前提で設計しましたが、荷物を積む際には、リアキャリアとシート部分を両方使うことでかなりの積載が可能です。

最大積載量は5kg

40L級のリアボックスも装着可能な強度を実現しています。 なお、リアキャリアは定期的な点検と増し締めが必要となります。 一部のボルトのみ緩んだ状態で走行を続けると振動が緩んだ箇所に集中し、取り付けボルトの破損やリアキャリアの破損につながる可能性がございますので十分ご注意ください。

リアボックスセットも選べます

リアキャリア単品だけでなく、30Lリアボックス、32Lリアボックス、43Lリアボックス、48Lリアボックスとのセット品もご用意しています。セット品だと通常は別売しているリアボックスのインナーも付いてきます!※画像は30Lボックスインナー付きです。

Category:リアキャリア