Item Detail

シグナスx用 リアキャリア

シグナスxは台湾ヤマハが製造しているバイクのため、日本国内仕様と平行輸入車として入ってきた台湾仕様車両が存在します。 このリアキャリアは日本仕様・台湾仕様に関わらず初代 SE12Jから三代目 SE44J(台湾での型式SE465)まで適合します。

※四代目シグナスx sea5jはテール形状が変更になった為リアキャリア WCA-01は装着できません。 4代目シグナスX用リアキャリアはこちらのページで販売しています。  

装着に関してはグラブバーの裏にボルトで固定します。基本的に12ミリのスパナが一本あれば、簡単に取り付けが可能です。 グラブバーとテールの隙間が狭いのでボルトは六角頭形状の物を付属しています。 六角頭形状のボルトはスパナでしめることが可能で、六角レンチを使ってしめるキャップボルトに比べて隙間が狭くても装着しやすくなります。 また、ボルトに関しては錆びにくいステンレスを採用しているため長期仕様によっての経年劣化を最小限にします。

初代シグナスxから二代目までは鉄製のグラブバー・三代目は強化ABSのグラブバーが採用されているため装着が可能ですが、 社外のグラブバーは強度の弱いABS製が多いため装着は不可となります。

また2013年販売開始の新しいシグナスXSE44J 及び 台湾製 SE465はグラブバーとテールの隙間が狭いため グラブバーの脱着が必要になりますので、12ミリスパナのほかにも工具が必要になります。 大きさは縦220mm、横幅は手前側が240mm、奥側が160mmです。

天板に関しては若干尻上がりになっているためリアボックスなどを装着した際にあけた蓋が落ちてこない工夫をしています。 純正オプションのリアキャリアと取り付け位置は同じですが、余計な造形をせずシンプルに仕上げましたのでイメージを崩しません

最大積載量5キロ

  • 製品名・型番
  • ×

Category:リアキャリア