Item Detail

汎用原付大型スクリーン ws-13g

汎用原付大型スクリーン(商品番号 ws-13g)

 

原付用のウインドスクリーン ws-04gは発売以来、沢山のお客様にご利用頂いています。「もっと頑丈なウインドスクリーンが欲しい」というご要望にお答えし、素材にポリカーボネイトを使用し、ステーを一から設計しなおしたすごい汎用原付ドスクリーンws-11gを更に今回は「もっと大きなウインドスクリーンが欲しい」というお客様のご要望にお答えする形で新しく設計したのが、原付用大型スクリーン ws-13gです。高い風防効果や疲労軽減などを求める方にはお勧めです。

汎用[ミラー基部と基部の間が250mm~440mm程度の車種またはバーハンドル(22.2mm)を採用している車両](車種により加工が必要な場合がございます。)
  • ・カラー:クリア
  • ・素材:アクリル/ポリカーボネイト
  • ・作業時間:0.5h
  • ・付属品:専用ステー・ボルト・取扱説明書
  • ・最大サイズ:縦550㎜ 横440
  • 製品名・型番
  • ×

特徴

風防効果抜群

ws-04gやws-11gと比べて、横幅はそこまで大きくしておりませんが、 縦幅は10センチ以上広げています。 このぐらいの大きさになると、完全に視界に入る為、スクリーンのお色はクリアのみ設定しています。 また、淵の部分にはモールを取りつけました。モールは簡単に脱着が可能です。

こだわったステー

ステーは、ws-11gのスクリーンをベースにして、コストダウンの為にパーツの構成を変更致しました。

ハンドルにも取付可能

従来のミラーの基部に取りつけするステーだけでなく、ハンドルにクランプするステーを追加しました クレアスクーピーやトゥディ、ビーノやズーマーなど22.2φのハンドルサイズの車両に取り付け可能です。

ミラーアダプター付きセットもございます

ミラーの基部と基部の間が250~440mm程度の車種に関しては取り付け可能ですが、ミラーの基部がハンドルカウルよりも低い車種とフロントブレーキのサブタンクがミラー基部よりも高い場合はミラーアダプターが必要です。

1ヶ月通勤で使ったインプレッション

家からまで片道30キロの通勤で使用してみました。

前半はマジェスティS、後半はドラッグスター250に取りつけしました。80キロぐらいまでは、スクリーンが震えることもありませんでした。高速道路に乗ることが出来る車両ですので、首都高湾岸線を100キロ巡航してみましたが,スクリーンが震えて前が見づらくなることはありませんでしたが、若干震えていたのが気になりました。体に受ける風の量は激減します。フルフェイスのヘルメットを被って通勤していますが、明らかにヘルメットに当たる風の量も軽減しています。 ws-04gやws-11gの場合、体に当たる風の量は軽減されますが、ヘルメット付近の風は軽減されません。※取りつけする車両にもよります。 スクリーンをつけると小雨が降った時に、体の中心部分と腿の部分に雨が当たりにくくなりますが、腿の部分への雨の当たり具合はws-04gやws-11gと比べても緩和されています。 腕部分に当たる風は軽減されませんでしたが、シグナスXやアドレスV125など、バーハンドルを採用していない、ハンドル幅の狭い原付などは、腕部分に当たる風も軽減されそうです。