Item Detail

X-ADV用スマートフォンマウントバー

ヨーロッパでは大排気量のスクーターが人気になっており、圧倒的な人気を集めている車種がヤマハのTMAX530。その牙城を崩そうとホンダが仕掛けてきたのがX-ADV。NC750XのエンジンとDCTを組み合わせ更にオフロードテイストを加えたアドベンチャーバイクに仕上げています。今や排気量の大きいアドベンチャーバイクといえばハンドルにファットバーを採用するのが当たり前となっていますがハンドル左右にブレーキのマスターシリンダー、真ん中にはサブメーターがマウントされているためハンドルにクランプするタイプのガジェットは装備が難しくなっています。 X-ADV用スマートフォンマウントバーはハンドル左右どちらにも装着が可能です。

取り付けイメージ

商品写真