Item Detail

セロー250用SUSヘッドライトガード

セロー250用SUSヘッドライトガード(商品番号 serow250_gurad)

 

セローが発売されてからおよそ30年。ビギナーからベテランまで幅広いライダーに愛されるこの車両は、マウンテントレールバイクの代名詞と言って過言ではないでしょう。250ccの単気筒ながら高速道路で見かけることも多く、山遊びにとどまらない懐の深さがうかがい知れます。 130kgという軽量な車体に225mmのサスストローク、そして良好な足つきゆえ、荒れた林道や未舗装路も気負いせず付き進むことができるセローですが、それに比例して外装にダメージを受ける確立も必然的に上がります。中でもヘッドライトは致命傷になりかねない重要な部分と言えるでしょう。今回そんなセローのヘッドライトを守る、軽量でタフなヘッドライトガードを一から設計しました。 ステーには錆びに強く剛性の高いステンレス(SUS304)を採用。ガード部分には、軽量且つガラスのおよそ200倍の耐久強度を持つポリカーボネートを使うことで、プロテクション性能を確保しつつ、ステアリングを阻害しない製品に仕上がりました。まさに転ばぬ先の杖的なアイテムの登場です。

YAMAHA セロー250【SEROW250】
  • ・素材:プロテクター部分:ポリカーボネート・ステー:SUS304
  • ・作業時間:0.3h
  • ・付属品:取扱説明書・ステー・ゴムシール・ボルト
  • 製品名・型番
  • ×

特徴

ヘッドライトを守ります

耐衝撃性能に優れるポリカーボネート。飛び石や木々のヒットからヘッドライ トを守る。補修パーツとして単体でも購入可能です。

夜道も安心

光線透過率はガラスとほぼ同等のスペックを誇る。装着・未装着でのテスト や、夜間走行テストでも体感できるほどの減光は無く良好な視野を確保できます。

振動で緩まない

防振とフレームパイプ保護の為1.5mmのゴムシールを付属。高速道路や、 路面に凹凸があるような状況下でもしっかりと固定することが可能。

デザインを崩しません

いくつもの試作品を経て、一体感が生まれるデザインに仕上がった。

取付けイメージ

Feature

軽量で、衝撃に強く、光の透過率が高いこと。これらは本商品を設計する上で必要不可欠なポイントでした。これらの条件を満たす素材として、プロテク ター部分にはポリカーボネートを採用しています。

<軽量>

プロテクター部分の重さはおよそ58g。取り付けていることを微塵も感じさせない重量です。ハンドリングに影響を与えない以外にも、ステーの負担が軽減 されるメリットがあります。

<耐衝撃性能>

ポリカーボネートは変形に強く、破損・飛散しにくいという特性を持ちます。また耐衝撃性(衝撃に対する強さ)はABSの5倍、アクリルの40倍、ガラ スのおよそ200倍という強度を誇ります。そのため一般的な工業製品から軍事利用まで幅広い分野に需要がある素材です。(※転倒などによる岩の直撃から必ずヘッドライトを守れるわけではありません。)

<光線透過率>

ポリカーボネートの光線透過率はアクリルには及ばないもののガラスとほぼ同等です。この優れた透明度により夜間走行時でも体感できるほどの減光は無く、良好な視界を確保できます。ヘッドライトが暗いことで有名なスズキのDR-Z400に乗っていましたが、街灯の無い田舎道では恐い思いをしました。セローのライトが極端に暗いとは思いませんが、極力減光されない素材であることが重要な要素だったのです。

上記以外にもポリカーボネートには高温・低温状態(-100~130℃)に強く、難燃性に優れるなどの特徴があります。その性能の高さから、航空機・自 動車部品・光学機器・医療機器・防弾ガラスなど様々な製品に使用されています。

Feature

<SUS304を採用>

本商品のステーにはクロームとニッケルの合金鋼「SUS304」を使用しています。ステンレスは含有物の違いから数種類に分類されますが、この素材は耐腐食性(錆びづらい)や耐熱性に優れる特性から、家庭用品や自動車部品、建築資材、原子力設備まで幅広い様々な製品に使われています。

トライ&エラーを経て、重量と強度のバランスが良い板厚を導き出しました。オフロード車の軽快なハンドリングに影響を与えません。


Category:ヘッドライト