DUROとは

ワールドウォークロゴ





バイクパーツメーカー ワールドウォーク −> 商品一覧 −> タイヤ −> DUROとは

 

DURO【デューロ】は日本ではあまり認知されていませんが、1945年に設立された台湾の老舗のタイヤメーカーです。

台湾の本社の他に中国・タイ・アメリカ・香港・シンガポールに拠点を構えています。

扱っているタイヤはバイク用のタイヤだけでなく、ATV・ゴルフカート・トラック・自転車・車など多岐に渡ります。

 

 

弊社がDUROを知るきっかけになったのは、ヤマハの車両に純正指定タイヤとして採用されたことです。

よく調べてみると、、、

 

1979年に住友ゴム株式会社【ダンロップ】と技術提携を結んでいます。

また、ダンロップの一部商品をOEMで生産しています。

 

OEMとは他社ブランドの製品を製造することを言います。

つまり、DUROはダンロップの一部のタイヤを生産しているという事です。

 


ワールドウォークのスタッフはバイク通勤のスタッフが多い為、実際に車両に装着して通勤で使用してみました。

主な取りつけ車両はアドレスV125 シグナスX CB400SF ハーレー スポーツスターなどです。

 

ラジアルのタイヤは生産していないため、最近のビッグバイクのタイヤサイズはありませんが、

アメリカンや250cc〜400ccクラスのロードバイク、原付などに装着したところ、グリップ性能やタイヤのモチは全く問題ありませんでした。

 

長らく国産タイヤしか販売されていなかった日本では、アジアのタイヤメーカーのタイヤは不安だという方もいらっしゃるかもしれませんが、

実際に弊社スタッフが体感して、このタイヤはコストパフォーマンスに優れたタイヤであると実感したからこそ、お勧めしているのです。

 

価格は安いのですが、ダンロップが生産を依頼し、バイクメーカーが純正指定タイヤに指定するほど信頼のあるタイヤメーカーです。

是非、この性能をお確かめ下さい。



お買い物案内

トップお問い合わせ特定商取引プライバシーポリシー

copyright【c】2011 world walk all right reserved
ワールドウォークロゴ